読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダメ人間に明日はない

37歳、無職、バツイチ、前科者のダメ人間の、未来を綴ったブログ  夢なし、金なし、彼女なし。こんな人間、生きてていいの?

契約だけは、できます!って・・

インターネットの料金が、滞納になってる

 

銀行にはお金を入れてたのに、引き落としがされてない

 

どんな事情があるにせよ、ネットが止まると大変だから

 

すぐに、取り扱いの店舗に行って、支払おうとしたら、

 

店舗での支払いは、一切できないとのこと

 

銀行の口座変更の手続きも、全て、ネットか、郵送しかできなかった

 

店舗でできるのは、契約だけ

 

なんか変じゃない?

 

便利なの?不便なの?

 

複雑な世の中でございます

不思議な力

以前、アクセサリーや、数珠を売る会社を経営してた

 

その時に、よく言われたのは、

 

「これつけたら、運勢が良くなる?」

 

いつも、正直に答えてた

 

「絶対に良くなる」

 

ただし、これには、条件がある

 

「疑わずに、信じること」

 

ちゃんと理由もある

 

願いを込めたモノを、身につけていると、

 

ふとした時に、それが目に入る

 

すると、その願いを思い出す

 

そして人は、無意識に、それが叶うように行動する

 

結果、願いは叶う

 

石に願いを叶える力があるんじゃなくて、

 

石の力を信じる事で、自分の不思議な力が発揮できる

 

大事なのは二つ

信じる事、と

目に見える事

 

自分を信じるのは、本当に難しい事

 

きっかけがあれば、人は願いを叶えられる

 

 

変えたい

出所してから、自分を変えたいと思うようになった

 

具体的には、改名、刺青、整形・・

 

そんな事で、人は変わらないかもしれない

 

誰かに、憧れてるわけでもないし

 

なんか、安易で、子供じみてる気もする

 

でも、罪を犯すまでは、そんな事、思いもしなかった

 

「外見を変えただけじゃ、何も変わらない、中身を変えなくちゃ」

 

って、誰かに言われそう

 

クソみたいな言葉だね

 

自分に正直になる、きっかけが欲しいのかも

 

でも、う〜ん、やっぱり変かな?

 

 

ドラマを観て

アメリカのドラマを観ている

 

「ベイツ モーテル」というドラマ

 

登場人物に、クセがあって、面白い

 

「ベイツ モーテル」を、観てて思ったことがある

 

過去は変えられない

 

当然だ

 

じゃあ、未来は変えられる?

 

よく、「変えられるよ!」と聞く

 

ちゃんと考えると、未来は起きてないから、変えるも何もないんだけど

 

ただ、基本的に、現在の延長線上に未来はある

 

過程があって、結果がある

 

急激に、未来が変わる事は、ほぼない

 

宝くじが、当たる確率と同じ

 

今を、当たり前に生きてる人の未来は

 

予想通りか、それより少し悪いくらいのものだ

 

今を大事にしている人にだけ、良い未来が訪れる

 

俺にとって、今を大事にするって、どういう事だろう?

 

誰にも、干渉される事なく、過ごしている、今

 

誰とも一緒にいない、今

 

寂しい未来しか、想像できそうにない

 

ドラマの、人物は皆、必死に生きてる

 

良い未来になるように

雪が降ったら

久しぶりに、雪の中を歩いた

 

と、いうか、歩いてたら、雪が降ってきた

 

綺麗だった

 

もし、愛する人と一緒に、久しぶりの雪を見たら、

 

それだけで、幸せになる

 

それを知ってしまったから、

 

一人で見る雪は、悲しかった

 

ため息は出ない

 

情けなくて、笑ってた

 

 

ただ、幸せの反対は、辛い、や、悲しい、じゃない

 

幸せの反対は、感じない、だ

 

辛い、悲しいは、どんなに長くても、必ず終わる

 

終わると、幸せになってしまう

 

だから、幸せのプロローグみたいなもん

 

感じない、には、残念ながら終わりがない

 

これは大変なことだ

 

やばい、感じないことが、増えてきてる

 

一人で感じることは、結構苦労する

 

でも、感じよう

 

レッツ、オナニー

 

ナニコレ?

 

 

 

 

生きてるだけで、恥ずかしいクラス

この三日くらい、小説のようなものを書いている

 

大して内容もないのだが、書いているとちょっとだけ楽しい

 

なんか、我ながらこじらせてるなぁとは思うが

 

別に、誰も知らないし、何も言う人もいないし、いいんじゃない?

 

って感じで、せっかくだから、こじれきるところまで、こじれてみようと思う

 

もはや、生きてるだけで、恥ずかしいクラスっぽいし

 

自尊心がハンパに強いと、気をつけなきゃ、こうなっちゃうんだろう

 

でも、もう一回、人生をやり直しても、同じようにつまずいちゃいそうだな

 

多分、性分だな

 

恥ずい、恥ずい

 

とにかく、続けられるといいな

 

 

 

 

考えるゴミ

何もしない日々は続いてる

 

誰にも会ってないし、会いたくない

人に会わないと、声が出なくなる

2、3日喋ってない日が、よくある

 

だけど、心はよく喋る

 

工藤静香の歌みたいに

 

自分が自分に問いかけて、答えを出そうとする

そして、答えは全然、出ない

これが、かなりきつい

自分は常に問いかけてくる

 

自分の問いかけから逃げるためには、他人の物語に入るしかない

他人の世界みたいなもの

ドラマ、漫画、アニメ、小説、ゲーム

こんなに面白いものを、逃げの道具にしてきた

 

普通は、生きる糧にするものじゃないのかな?

 

みんなは、どう使ってるんだろう?

暇つぶし? リラックス? ストレス発散? 命?

 

必死になれる人は幸せ

その対象が、どんなものでも

たとえ、自分を、他人を傷つけてでも、手に入れたいと思うものがある人は幸せ

結果なんて、どうでもいい

 

求めていることが、何よりも何よりも

 

それを見つけなくちゃ、出会わなくちゃ、なるべく早く

若さは、熱の塊

熱はどんどん冷めている

命の熱もどんどん冷める

 

熱は、誰かにもらってた

家族、友達、恋人、仕事

今、僕は、誰からも求められない  

使わない 使えない 使いたくない

 

ゴミだ

 

あとは、自分が捨てさえすれば、消えてなくなる

 

自分だけでも、使い道を探すしかない

 

ゴミ箱にいるうちに